酵素が不足するとどうなるか

産後ダイエット,酵素ドリンク,酵素不足

 

酵素は生体が生きていく上で必要な様々な活動に関与し、それこそ生命維持になくてはならないものと言われていいます。個体差はありますが、人間の体内で作られる酵素には限りがあり、そんな限りある酵素を私たちは大切に使っていかなくてはいけません。
ですが一方、私たちの酵素は、生活の様々なストレス(暴飲暴食、喫煙、寝不足、ストレス過多など)の影響で浪費されがちです。
酵素が不足してくると、私たちの体の様々な活動が停滞し、いろいろなところで不調が現れてきます。以下では、酵素が不足すると起こる、様々な体の不調について紹介していきます。

 

血流が停滞し、血圧が変化しやすくなる

人体で生成される酵素には、食物の消化に関与する「消化酵素」と、代謝に関与する「代謝酵素」があります。

 

消化酵素が不足してくると食べ物は消化されず、そのままゴミとして血液の中に捨てられてしまいます。この為、血液の粘度が増し、様々な部分で流れが悪くなります。血管の多くは毛細血管であると言われており、血圧が一定なのは柔らかい赤血球が毛細血管の中をスムーズに通るためだと言われています。しかし消化酵素が不足し、血液中に消化し切れなかった栄養のゴミが多くなると、これらが毛細血管をふさいでしまい、大きい血管だけでは血圧を維持できず血圧が不安定になりやすくなります。

 

腸内環境が悪化し、便秘になりやすくなる

消化酵素が不足してくると、体内の消化の仕組みが滞りやすくなります。その為、腸の動きが鈍くなり、便が排泄されにくくなります。

 

免疫力が低下する

代謝酵素が不足してくると、血流が滞り、新陳代謝が上手く行われず、血液に毒素や老廃物が排泄されないまま溜まるようになります。肝臓は血液を解毒する臓器です。毒素や老廃物が多くなると肝臓は疲弊し機能が低下し、免疫機能が低下してしまいます。

 

蓄積された毒素で肌荒れを引き起こす

代謝酵素が不足し、新陳代謝が滞りだすと、老廃物や毒素が肌表面近くに停滞するようになります。するとお肌の環境が悪化し、肌荒れを起こすようになります。

 

痩せにくく、太りやすい体質になる

酵素が不足し、消化や吸収といった機能が停滞すると、血液中に消化し切れなかった栄養素が中性脂肪やコレステロールといった形で残ります。新陳代謝が上手く行われないため食べ物が栄養として消費されにくくなり、いくらダイエットしても痩せないといったことが起こり始めます。

 

まとめ

 

以上のように、酵素が不足してくると体に様々な不調が起こり始めます。不調を改善し、元の美しさを取り戻すには、不足した酵素を補ってやることが肝要です。
不足した酵素自体は残念ながら作ることはできません。しかし、酵素1つ1つを活性化し、少ない量でもよく働くようにすることはできます。

 

酵素ドリンクは、こういった酵素を補う酵素「食物酵素」を効率よくとるのに最適です。
普通、食物酵素は食物に微量しか含まれないことが多いため、摂取するのが大変ですが、酵素ドリンクなら、蓋を開けて飲むだけで、手軽に酵素を補うことができます。

 

あなたの悩みは、実は酵素不足が原因かもしれません。

 

食物酵素がギュッとつまった酵素ドリンクで元気な毎日を取り戻しましょう!