産後ダイエットにトコちゃんベルトを使おう

産後ダイエット,トコちゃんベルト

 

妊娠すると赤ちゃんが締め付けられないよう骨盤を緩ませるホルモンが働き、
骨盤が緩みます。

 

体の要である骨盤が緩みグラグラすると、
体中のいろいろなものの位置や形状が歪みます。

 

この為、妊娠中は特に腰痛に悩まされるケースが後を絶ちません。

 

この歪みは放っておくと、大きくなる赤ちゃんの重みでさらに歪みが進行し、ついには骨盤下部のつなぎ目が乖離してしまう恐れもあります。

 

また産後では、緩みすぎた骨盤が元の正常な位置に戻らず、大尻やO脚などの原因になります。

トコちゃんベルトで骨盤矯正

産後ダイエット,トコちゃんベルト

 

このような骨盤の対策として、最も手軽で有名なのがトコちゃんベルトです。
もちろん、産後のエクササイズなどで骨盤を矯正することもできますが、付けるだけのトコちゃんベルトの方が手軽でしょう。

 

トコちゃんベルトは、妊娠中はこの骨盤の緩みを体に不調がでないレベルに抑えるようサポートし、産後は妊娠中に歪んだ骨盤を正常な位置に戻すようサポートします。
すなわち、トコちゃんベルトは妊娠中と産後の、その異なる用途に合わせて、直後ケアベルト(以下、I型)とトコちゃんベルトU(以下、U型)があります。

 

I型は産後用、U型は妊娠中に使います。いずれも骨盤を無理に締め付けないよう非伸縮性の素材が使われています。
周りにはこのトコちゃんベルトの多くの類似品が出回っています。
確かに類似品の方が安いかも知れませんが、医学的に検証されているのはトコちゃんベルトだけです。

 

さて、このトコちゃんベルト、実は産後ダイエットにも効果があります。

 

骨盤が矯正されると、内臓や骨格、筋肉などあらゆるものが正常の位置に戻り正常に機能するようになります。
例えば、内臓の機能が正常になれば、消化や吸収、排泄、代謝などがスムーズになります。筋肉の機能が正常になれば、
より効率的に脂肪を燃焼させることができるでしょう。
特に、代謝があがる事はダイエットには大きな効果が期待できます。
また、骨盤の矯正により、ごく自然な流れでハート型ヒップや美脚になれるでしょう。

 

付け方は簡単。

まず、妊娠中はU型の方を付けます。
I型を併用する場合もあります。併称する場合はT型を先に巻き、U型をその上からかぶせるように巻きます。

 

産後はI型をつけます。いずれの場合においても注意点として、骨盤の下のほうに巻くことです。腰ではありません。腰より下、お尻です。
腰に巻いてしまうと、ちょうどマヨネーズを絞るように、緩んだ骨盤に向かって、内蔵や赤ちゃんを押し出してしまい、腰痛などがひどくなります。

 

付け方は、仰向けになって、位置を調整しながらつけましょう。

 

このように、トコちゃんベルトは妊娠から産後までシーンを選ばず付け続けることができ、またいずれの間にも、高いダイエット効果を得ることができるのです。
酵素ドリンクも忘れずに!